NEW POST

Choux à la crème EX  貴族のシュークリーム

Salut、みなさまご機嫌いかが?
寒暖の差に、お風邪など召されてませんか?

本日もレッスンにご参加くださった生徒様、ありがとうございました。

来月のお菓子・基礎クラスは
「Choux à la crème parisienne」=「シュー・ア・ラ・クレーム・パリジェンヌ」
でございます。
ヴァニラビーンズをたっぷり使った、風味の良いクリームを、お楽しみに♪

それにちなんで、今夜は皆様にParisで発見した

c0097611_1821315.jpg

「貴族のシュークリーム」をご紹介!



なんのことはない、このシュークリームですが、
実は、これ1個 7ユーロ

ということは、1ユーロ=160円とした場合、1,120円ざますのよ、奥さま!
1粒・500円の高級ボンボンショコラは、聞き慣れてはきたものの、
シュークリームが1個・1,000円だなんて。。。
恐ろしい世の中でございます。

パリのお菓子屋さんのショーウィンドウを覗いてみると、
一般的にシュークリームではなく、エクレアが並んでいることが多いのですが、
大好きなFauchon(フォション)のウィンドウをチェックしていたときに、
珍しくシュークリームを発見したのでございます。


「まぁ、おいしそう♪ しかし、なんでこんなに高いねん!」と
心の中で突っ込みを入れつつ (関西人は海外でもどこでもつっこむ性質なのでございます)
タグを見ると、なるほどね。。。

c0097611_18321254.jpg

タグをよーくごらん遊ばせ、

Choux à la crème de Foie grasフォアグラのシュークリームなんですって。

こりゃ、貴族のシュークリームに間違いありません。

まだまだ、フランス国内には貴族社会が存在するんだ!と確信するマダムエミコ。

せっかくなので、にわか貴族気分で購入。
(貴族は自分で食材を買ったりなんてされないでしょうけど、まぁ、由として)
c0097611_18392623.jpg


Wow!さすが、貴族のシュークリーム。
1つ1つ、大きなプラスティックケースで保護されて、丁寧に重ねられ、
特大のFauchon柄の紙袋を渡されました。
お抱えの運転手はおりませんので、
滞在先まで大切に大切に持ち帰ったのでした。。。

え?お味でございますか?
もちろん、ナイフとフォークで、頂きましたわよ(笑)
フォアグラ風味の塩味のクリームとマロンの相性も良く、
それはそれはお上品な、シュークリームでございました。
皆様も、パリにお出かけの際には「貴族のシュークリーム」、1度お試しあれ。

「シュー・ア・ラ・クレーム・パリジェンヌ」はこちら
www.dupleix.jp
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-02-19 19:01 | Paris パリ

お菓子教室主宰       マダムエミコのBlog


by atelier_dupleix