NEW POST

Les Baux de ProvenceⅡ レ・ボー・ド・プロヴァンスⅡ

みなさま、Salut!
この週末はレッスンがございませんので、
土日共に、フランスつながりの「食」のイベントに参加予定のマダムエミコでございます。

c0097611_19224635.jpg
イベントの様子は
また後日、
ご紹介させてただきますね

©Chez TJ



さて日本ではミシュラン”京都”が出版され、ニュースになっておりましたが
アメリカでもミシュラン”サンフランシスコ”が、発売されました。
私が1番気になっておりましたのは、在米中、研修をしていたレストラン Chez TJ

嬉しいことに2010年度版も、1つ星☆をキープされたそうです♪
c0097611_19223661.jpg
シェフをはじめ、
一緒にお仕事させて頂いた
スタッフの皆様、
おめでとうございます!

©Chez TJ


自然の恵みを活かした、カリフォルニア料理はオーガニックのお野菜がとても美味
c0097611_19233555.jpg
マカロンのお色付けも
食材が持つ自然なお色
右の綺麗なピンクは、ビーツから!

©Chez TJ


お庭で栽培したハーブやお野菜を、液状にして煮詰めて、、、
色粉代わりに使用するという、手の込んだマカロン♪ 
マダムエミコ1人で、1日に1000個(5種類x200個)焼いたことも。。。
厨房でのお仕事は大変でしたが、シェフ&シェフパティシエとマダムエミコ、
試行錯誤しながら、新しいメニューを作るのは、とっても楽しい経験となりました。

ミシュランの調査員の方、エミマカロン食してくださったのでしょうか~?
サンフランシスコ、ナパ、シリコンバレーへお出かけの予定のある方、
Google本社の近くにある1軒屋レストランChez TJへ、是非♪

さて、先日のLes Baux de Provence レ・ボー・ド・プロヴァンスの続き、
今回の旅行で、最も印象に残ったレストラン、
Oustaù de Baumanière(ウストー・ド・ボーマニエール)
☆☆2つ星でのお食事をご紹介。

まずは、 "Evolution-Tradition" という、大御所シェフから若手シェフまで、
3世代のシェフが創るMenu Degustation (テイスティングメニュー)

Amuse boucheⅠ
c0097611_20212189.jpg

旬の桃などの
果物やハーブを
使ったもの


地元のオリーヴを楽しみながら、お料理を待ちます
c0097611_20213632.jpg

大好きな
タプナードも。
シャンパンが
進みますね♪


Amuse bouche Ⅱ
c0097611_20215065.jpg



Chef Jean-Andre Charial による1品
Ravioli de poireaux et fois gras leger nuage aux truffes
《Tuber Aestivum》
c0097611_20221567.jpg

トリュフがたっぷり
香りだけで
幸せでございました


Chef Sylvestre Wahid による1品
Rouget Barbet de Mediterranee, juste saisi,
tomates basilic et fleur de thym en vinaigrette tiede et herbes
c0097611_20224398.jpg

長く続く、
スペシャリテ
だそうです


Chef Raymond Thuilier による1品
Feuillete de ris de veau
c0097611_20231144.jpg

Oustau de Baumaniere の

Bの文字



Kyrielle de fromages
c0097611_20234196.jpg
豊富なフロマージュ

←サービスの方は
ユーモアのある方で、
一流のサービスを
提供してくださりながらも
ぷっと笑わせて下さり
とても楽しい時間を
過ごすことができました。



Chef Jonathan Wahid による1品
Les framboises de pays en tarte sabless,
sabayon blace a la graine de vanille
c0097611_20235862.jpg

んまぁ、綺麗!



お次は、"Le Potager de Baumaniere"というお野菜のコース。
カリフォルニアでは当たり前のベジタリアンコースですが、フランスでは初。
面白いのが、各お料理ごとに、違ったオリーヴオイルを合わせるというMenuなのです

Eau de tomate ancienne servie tremblotante,
quelques copeaux d'artichauts servis crus et feuilles de roquette,
le tout assaisonne de jus de citron
c0097611_2022146.jpg

Huile d'olive AOC
du Domaine de Lauzieres



Jeunes legumes cuisines en cocotte,
condiments de tomate aux olives Taggiasche et basilic,
quelque copeaux et herbes ameres assaisonnes de fleur de sel de Camargue,
c0097611_20222727.jpg

Huile d'olive AOC
du moulin de Castelas



Pate artisanale Taglioni, artichauts violets,
truffes noires et copeaux de parmesan
c0097611_20225679.jpg

Huile d'olive AOC
du Chateaux d'Estoublon



Le petits farci, tradition Baumaniere
c0097611_20232817.jpg

Huile d'olive AOC
moulin 《Jean-Marie Cornille》



La peche pochee a l'infusion de lavande et fruits rouges,
nougat glace aux fruits secs, glace a l'olive
c0097611_2024463.jpg

Huile d'olive AOC
Chateaux d'Estoublon



カフェと共に、10数種ものフリュイ・コンフィが、ごろごろとワゴンでサービスされます
c0097611_20242352.jpg

フリュイ・コンフィとは
果物を丸ごと
お砂糖漬けにしたもの
ニースの朝市でも
並んでおりましたよ



本当に居心地の良いレストラン&ホテルで、感動致しました。
Meadowood Napa Valley以来の、忘れられないレストランとなりました。
 ↑こちらのコスト―シェフもサンフランシスコ版ミシュラン2010で、2つ星をキープされたそうです♪

ここで1句、 宿泊に 迷った時は ルレシャトー(五七五) 
Relais & Chateaux、信頼大でございます。

それでは、みなさま引き続き良い週末をお過ごしくださいませ。

マダムエミコのお教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-10-31 19:45 | Voyage 旅

お菓子教室主宰       マダムエミコのBlog


by atelier_dupleix