<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

みなさま、Bonjour!
日本は3月になりましたね~。
ぼちぼち帰国の準備を始めております、マダムエミコでございます。

お教室へのお問合せメールを下さっている皆様、ありがとうございます。
帰国後の「ただいまレッスン」を企画中ですので、
詳細はもうしばらくお待ち頂けますよう、よろしくお願いいたしますm(__)m 

レストラン研修も残すところ1か月♪
シェフのリクエストにより、レストランでは”エミマカロン”が再登場!

今回は、サービス前のエミマカロンを撮ることができました
黒いスタイリッシュなプレートに、並んだ新作マカロン5種
c0097611_1524823.jpg
奥から、マダムエミコ作
 ①黒ゴマ
 ②パンプキンシード
 ③フランボワーズ
 ④シャンパーニュ
 ⑤ピスターシュ


マカロンの間にはシェフパティシエ作
 ①お抹茶ヌガー
 ②白黒ゴマショコラ

近づいてみましょう。
こちらは、ほんのりグリーンのピスタチオのマカロンです
c0097611_1540489.jpg

小さなお花がキュート!
マカロンには
色粉を一切使わないので
全て素材から出る
ナチュラルカラーなんですよ


カフェと共にサービスされるこのプレート、盛りだくさんざましょ
マダムエミコのお気に入りは、シャンパーニュのマカロン!
生地にもガルニチュール(中身)にも、シャンパーニュをたっぷり。
お口の中にいれると、とってもいい香りで、シュワシュワするんですよ。
おフラ~ンスのフォアグラマカロンに、負けないくらい贅沢なマカロンです。

次回は、春マカロンと題し、ローズマリーを使った新作を企画中でございます♪

さてさて、最近のアメリカですが、イースター(復活祭)に向けて
c0097611_14355026.jpg

街中はEgg&Bunnyグッズが
たくさん並んでおります♪

うさぎ好きのマダムエミコには
たまりません。

← 早速、4羽捕獲


パステルカラーのイースターグッズ、春らしくていいですね。

お菓子も充実しております
c0097611_15594599.jpg

イースターカラーの
アイシングでデコレーションされた
うさぎ型の特大クッキー


人気が高いのは、やはりショコラ
c0097611_1603037.jpg

視線はこわいのですが、
ピンクのおしっぽが可愛い
うさぎショコラ


インテリアショップにも、うさぎがたくさん
c0097611_15271998.jpg

ピンクのうさぎ


c0097611_15302230.jpg

白いうさぎ


可愛いかったので、ついでにパチリ
c0097611_15275850.jpg

お姫様ベッド
女の子のお子様のいらっしゃるママさん
いかがでっしゃろ~?


それでは、みなさま良い週末をお過ごしくださいませ。

マダムエミコのお菓子教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-02-24 15:32 | Etas-Unis アメリカ

Mochi お餅

みなさま、Salut!
春に向けて、桜や日本酒を使ったデザート作りに励んでおります、
マダムエミコでございます。

ベイエリアは、不安定なお天気ながらも
梅の花、菜の花の美しい季節となり、桜もちらほらと咲き始めました♪
c0097611_10384524.jpg

お気に入りのホテルでパチリ
梅のお花とチューリップ
春らしいアレンジ


c0097611_10262312.jpg

車窓からパチリ
曇り空が吹き飛んでしまうような
鮮やかな菜の花


さて、本日はアメリカのレストラン事情を1つご紹介。
レストラン巡りをしていると、必ずと言っていいほど日本の食材に出会います。
日本の食材を取り入れることが、ちょっとしたブームなのです。

Toro、Edamame、Yuba、Uni、Yuzu、Matsutake、、、といった感じで
食材が日本名のままメニューに登場するんですよ。
c0097611_1131878.jpg

こちらがその1つ

Cold Smoked Toro

燻製のとろ


ということで、マダムエミコの研修先でも
柚子のフォーム(泡状の柚子果汁)がお肉料理に添えられたり
お抹茶がデザートに取り入れられたりしています。

そんな中、こんなアイデアも出てまいりました。
CHEF:
「エミコ、日本では”Mochi” をどうやって作るんだ?
次のデザートの為に"Mochi" を作りたいんだよ。
Mochi の中身は、あんこではなくて、ガナッシュにしたいと思っているんだけどね。」

Emiko:
「お餅を作るには、杵と臼が必要です。
 (シェフたちが、お餅つきをする姿を想像し、1人でウケるマダムエミコ)
でも、レストランでサービスするとなると、このタイプのお餅は乾燥してしまうので、
もち粉で作ったほうが扱いやすいですね。ガナッシュ入りのお餅、試作してみますね♪」

帰宅後、お茶懐石に詳しいマダムムツコ(マダムエミコのママ)に早速電話。
花びら餅の作り方とポイントを聞き、アメリカで手に入るお材料で試作。

数日後、フュージョンスタイルのお餅の試作が完成いたしました。
c0097611_674387.jpg
花びら餅スタイル

柚子入りのお餅 
& 
抹茶のガナッシュ


c0097611_68678.jpg
トリュフスタイル

黒ゴマ入りのお餅
   &
抹茶のガナッシュ


c0097611_682254.jpg
モダンわらび餅

柚子のわらび餅
    &
Cape Gooseberry

ほおずきのコンフィチュールと
金箔を添えて


お味、見た目共に、シェフや他スタッフにもご好評を頂きました。
そこから先は、シェフパティシエにバトンタッチ!
 ・チョコレート&バナナ
 ・抹茶&マカダミアンナッツ
 ・柚子&金柑
と、アメリカ人感覚のお餅数種が、食後のカフェと共にサービスされることとなりました。
厨房ではお皿に盛り付けると、すぐにサービスといった流れなので
残念ながら、”エミマカロン” も ”Mochi” も、カメラに収める時間がなく
こちらでご紹介できないのが残念なのですが(涙

お次のお題は、桜のデザートでございます!
どんなデザートが生まれるのでしょうか?お楽しみに。。。

今週も楽しい1週間をお過ごしくださいませ

マダムエミコのお菓子教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-02-21 06:26 | Etas-Unis アメリカ

みなさまBonsoir!
本日はフランス語のレッスンに行ってまいりました、
マダムエミコでございます。

フランス語のレッスンは週1回
c0097611_1546592.jpg

米国屈指の名門校☆
Stanford University 
スタンフォード大学で
受講しております♪


毎週通っているだけで、頭がよくなった気のしているマダムエミコ(笑
c0097611_14323282.jpg

スタンフォード大学の広さは
なんと甲子園球場約830個分!
この広大な敷地にも
驚きますが、


神戸の華やかな女子大出身のマダムエミコにとっては
ジーンズにスニーカー、校内をマウンテンバイクで移動する学生さん達の
学生さんらしさに、新鮮さを感じております。

仏語のクラスメートは、
 スタンフォード大学の教授、
  裁判所勤務のキャリア系のマダム、
   銀行勤務のさわやかなお兄さん、
     スペイン語の先生、、、と職業は様々
とにかく、おフラ~ンス好きのアメリカ人が集まるクラスなので、
新しいお友達ができることが、何よりの宝物です。

さて、本日は久しぶりにフランス菓子のお話

研修先のフランス人シェフが、
お菓子界のピカソ”PIERRE HERMÉ”の学校で習得したマカロンを
是非食したいと仰るので、マダムエミコの新作マカロンを持って行きました♪
   ↓
Macaron thé Vert et marron (お抹茶と栗のマカロン)
c0097611_1634479.jpg

お抹茶生地のマカロンに
刻んだマロングラッセの入った
マロンのクリーム、
中心にはヴァローナのIvoireで作った
お抹茶のガナッシュが入っています


Macaron Café et caramel banane (カフェとキャラメルバナナのマカロン)
c0097611_16382978.jpg

カフェたっぷりのマカロンに
キャラメリゼしたバナナ、
キャラメルのガナッシュが入っています


シェフは、マダムエミコのマカロンをモグモグ

 お抹茶を食して30秒経過、カフェを食して1分経過、、、

「Good job、emiko! これぞフランスのマカロン」と、お褒めの言葉を下さり、
「早速だが、今日はこの抹茶とカフェのマカロンを、時間の許す限り焼いてほしい。
その際、シェフパテシエにemikoの技を伝授してやってくれ」とのこと。
ギャー、研修生がシェフパティシエにマカロンの作り方を教えるですって!?

教えるの大好きマダムエミコ、お相手がプロでも、よござんすわよ~。
c0097611_143825100.jpg

エルメ氏の新しい本、
"Macaron"もお薦めしつつ
本を読むだけでは取得できない
繊細な技をデモしてまいりました~


240時間のレストラン研修自体が無給なので、マカロンのレッスンもボランティア(笑
その変わり、シェフパティシエは彼のスペシャリテ、
c0097611_1718412.jpg
Elle Bulli エル・ブリの技術として有名な
キャビアにも見える
球体状のバルサミコ酢やバジル、
チョコレート、オリーブオイルの
作り方など、新しい技を
快く伝授して下さいます。


前置きが長くなりましたが、嬉しいお知らせを1つ♪
マダムエミコの焼いたマカロンが
先日より、レストランのデザートの1つとして
お客様に召し上がって頂くことになりましたの。フフフ

祝・ミシュランデビューざます!

すっかり、祝典・祭典モードのマダムエミコ、
週末はパレードでもしちゃおっかなぐらいの、喜びっぷりでございます(笑
2006年~2008年にかけて、マカロン研究を重ねてようございました。
アメリカに来て、こんな素敵な経験ができたことに感謝でございます~。


どのように、プレーティングされているかは
厨房でお写真が撮れ次第、ご案内いたしますね。

それでは、みなさまもヴァレンタインデーに向けて、
お菓子作りをお楽しみくださいませ。

マダムエミコのお菓子教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-02-13 03:18 | Etas-Unis アメリカ

みなさま、Bonjour!
カリフォルニア在住、11ヶ月目を迎え
長距離ドライブにも慣れて参りました
マダムエミコ・リムジンサービスでございます(笑

さて、サンフランシスコ観光案内の続きでございますが、
c0097611_16531244.jpg
Bay Bridge ベイブリッジを
渡って北へ約1時間半、
カリフォルニアワインの産地Napaへ到着♪

平日のワイナリーは、貸切状態

←Opus Oneの駐車場も
マダムエミコカーのみ♪


アルコールに弱いマダムエミコですが、Napaにはかなりのペースで足を運んでおります。
というのも、Napaはワイナリーだけじゃあございません!
大自然に囲まれた素敵なオーベルジュ、レベルの高いレストランが満載なのです。

今回は、Napaの数あるレストランの中でも、
気軽に利用できるカジュアルなレストランを3軒ほどご紹介♪
(ラグジュアリーなレストランはまた後日。。。)

①まずは、西海岸唯一の3つ星レストランFrench Laundryを持つ、
トーマス・ケラー氏のカジュアルレストラン
c0097611_16134887.jpg
Ad Hoc
by Thomas Keller

グループや家族で、
ワイワイお食事するのに最適!
通常ディナーのみですが、
日曜日のみランチがあります


c0097611_1616446.jpg

星なしで、サービスの方もジーンズ着用!
でも、お味もサービスも大満足
今秋には、ハンバーガーレストランに
変身するそうなので、お早めに~。
トーマス・ケラー氏のハンバーガーも
期待大ですね♪



②お次は、フランス・シャンパーニュ地方ご出身のフランス人シェフのビストロ
c0097611_16234335.jpg
Bistro Jaunty  ビストロ・ジャンティー
by Philippe Jeanty

おフラ~ンスのシャンソンが流れる店内
アルザスのワイン街道を訪れた気分に!?
ミシュラン1つ星


c0097611_1627533.jpg
 
テラスでのお食事が
とっても心地良かったです。
それにしても、すごいボリュームです(笑



③そして、またまたトーマス・ケラー氏のカジュアルレストラン
c0097611_16315878.jpgBouchon ブション
by Thomas Keller

お席が少々窮屈なので、
Parisのカフェを思い出だします(笑
褒めてるんか、けなしてるんか、
      どっちやねーーーーんっ!
ミシュラン1つ星


お隣のベーカリーで、お菓子やパンを買って帰るのも楽しみの1つ♪
c0097611_16362766.jpg

Bouchon Bakery
by Thomas Keller


ご紹介したレストランは、3軒とも人気が高いのでご予約は必須でございます~。

その他、レストランではございませんが、
Dean & Deluca
 食材チェックと、お土産調達もお忘れずに。。。

お料理愛好家の方々には、
CIA見学をお薦めいたします。
プロ用のキッチン用品も手に入りますし、
単発でも参加できる、ワイン講座やお料理のデモも思い出になりますね。

毎回、満足度の高いNapa Valley
サンフランシスコを訪れる際には、是非。

マダムエミコのお菓子教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-02-11 17:11 | Etas-Unis アメリカ

みなさま、Salut!
先週はレストラン研修&フランス語クラスをお休みさせて頂き、
日本から遊びに来た家族への観光案内役を楽しんでおりました
マダムエミコ・リムジンサービスでございます(笑

最近、レストラン巡りに夢中で、サンフラン観光は久しぶり!
とっても新鮮でございました~。
みなさまもお写真でお楽しみくださいませ♪

サンフランシスコといえば、
c0097611_6152958.jpg

Golden Gate Bridge
ゴールデンゲートブリッジ
まずは、橋を渡ってみましょう。


ゴールデンゲートブリッジを渡った対岸の街
c0097611_6394362.jpg

Sausalito(サウサリート)では
海の見えるお席でのランチがおススメです


対岸から見るサンフランシスコ
c0097611_6363614.jpg

夕暮れ時はもちろん、
夜景もとっても綺麗です


こちらは、フェリービルディングのファーマーズマーケット
c0097611_654966.jpg

火曜&土曜のみの開催ですので
お出かけされる方は、要注意。


地元の農家でとれた新鮮なお野菜
c0097611_75511.jpg

Artichoke アーティチョーク、
マダムエミコの研修先では
真空調理された後、
ビーフの横に添えられております


c0097611_753033.jpg

Turnip 蕪
フランス料理では、ピューレにして
メインに添えられることが多いですね


こちらは、”ひよこ” にも見えますが
c0097611_754831.jpg

Lion’s Maneという名の「きのこ」
日本名:山伏茸だそうです


c0097611_76763.jpg

「きのこ栽培セット」
きのこって、自宅で簡単に
栽培できるものなのでしょうか?


c0097611_744220.jpg

冬場はお花の種類が少ないので
これから春に向けて楽しみです♪


夕暮れ時の白い橋
c0097611_6443784.jpg

Bay Bridge ベイブリッジ


夕方になると、時差の関係で日本からのゲストの皆さまは
睡魔におそわれますので、ディナー前の仮眠をお忘れずに。

仮眠後は、名物ディナーもお忘れずに。。。
c0097611_6172999.jpg

シーズン真っ只中の大きな蟹
Dungeness Crab ダンジネスクラブ!
美味しい蟹を食すならこちら



日本はお鍋の美味しい季節ですね。
我が家、今夜は和食でございます~。

マダムエミコのお菓子教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-02-09 07:52 | Etas-Unis アメリカ