<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

みなさまBonjour! 
「筍の天ぷら」に「ソラマメのパスタ」、春ですねぇ。

この春は「マカロン研究家」:マダムエミコでございます。
c0097611_1174891.jpg

マカロン伯爵 
  & 
5種類のマカロン



このお皿、超・お気に入りの1つなんざますのよ。
昨年、パリの蚤の市で一目ぼれした1皿。
見た瞬間、マカロン伯爵とばっちり目が合い、即購入(笑

おっと、忘れてはなりませぬ!
「蚤の市」 = 値段交渉ざますわよ 
急に関西の血が騒ぐマダムエミコ(笑

「おっちゃん、2つ買うからちょっとおまけしてくれへん?」という関西弁を
なんとかフランス語に訳し、
「マカロン伯爵」と「ご婦人」の絵柄をペアで購入し空輸いたしました。

お皿の上の5種類のマカロンは、
昨日出没していた日本橋にて、研究の為と称して購入(笑
日本橋にはParis・マドレーヌ広場の香りがプンプン。

c0097611_1124814.jpg

おサレでしょう?
Fauchonのエクレア


   ↓
Fauchonの4種のエクレア

はっ、「 F4 」だわっ!
普段テレビを見なくっても、F4くらいは存じておりますのよ。フフフ
っと、1人で喜ぶマダムエミコ。え、もう古い?失礼致しました。。。

4種のお味、上から「桜」・「3D」・「アップルティー」・「マロン」

日本橋の高島屋ではマドレーヌ本店と
同じエクレアが販売されてますのよ。
なんだか、幽体離脱してマドレーヌ広場に行って来た気分♪

数名の生徒様にはお話ししたのですが、
マダムエミコ、パリ留学中はこのエクレアの虜でございました。
3Dを初めて見たときにピンッときて、
日本に帰ったら「よしっ!エクレア屋さん始めよう!」
コンセプトを考えたり、研究と称して(笑)パリ中のエクレアを
食べ歩いた時期もあったのだ。。。
 ↓
当時の写真がこちら
c0097611_11322392.jpg

「ショコラ」
ラッピングはカラフルなボーダーと合わせるべし
などと考えていた頃、懐かしい。。。



この週末、Paris好きの皆様にも、
是非こちらのセットを揃えていただき、
マドレーヌ広場へ幽体離脱してくださいませ~。
c0097611_1149383.jpg

Bon voyage!!!

Fauchonのエクレア
   &
「パリ特集」のFIGARO今月号


では、本日もよい1日をお過ごしくださいませ。

マダムエミコのお菓子教室はこちら
アトリエ・デュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-03-29 12:02 | Gourmet グルメ

みなさまSalut!
本日は早朝から5月のメニューの試作に励んでおりました、
新米サロネーゼ・マダムエミコでございます。

c0097611_21214364.jpg
↑お教室OPENの際に贈っていただいた立派な「胡蝶蘭」
4ヶ月ほど美しい花をつけておりました。

花びらが枯れ落ちた今年1月末から、早2ヶ月。
大切にケアしていたら、つぼみがつき、なんと先日咲いたのでございます♪
c0097611_2122528.jpg

やるじゃな~い、マダムエミコ
日本洋蘭研究会に入れるかも(笑


ということで「胡蝶蘭」が花開き、うっきうきのマダムエミコ、
本日はアトリエにこもって5月の試作を仕上げました。
c0097611_21303088.jpg

マドレーヌ・焼


c0097611_21365118.jpg


マカロン・生


c0097611_21291950.jpg

マカロン・焼


c0097611_21273648.jpg

フォカッチャ・生


c0097611_2128159.jpg

フォカッチャ・焼



ホームページにも日程と共にUP致しましたので、是非ご覧くださいませ。

それでは皆様Bonne soiree!

マダムエミコのお菓子教室・パン教室
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-03-27 21:40 | Atelier Dupleix お教室 

Macaron マカロン

みなさま、Bon soir! 
カラーとチューリップでお出迎え、マダムエミコでございます。
c0097611_014733.jpg

白とグリーンって、いいですねぇ。。。


本日もレッスンにご参加くださった生徒様、ありがとうございました。
お持ち帰り頂いた、ヴァニラ・ローズ・カフェの3種類のお味のシュー、
とっても美しく仕上がっておりました。
ご家族やお友達に喜ばれたことでしょうね♪

本日で3月のレッスンが無事終了いたしましたマダムエミコ、
明日から頭を切り替えて、
4月のお材料の準備と5月の試作に励みます!

5月のメニューは、試作が出来次第、HPにUP致しますので
皆様、少々お待ちくださいませ。。。

さて、お話は飛びますが、先日の無農薬レモン。
c0097611_013152.jpg

「タルトシトロン」(=レモンのタルト)を作ります~なんて書いておりましたが、
この春は、マカロン研究家:マダムエミコ

急遽、「レモンのマカロン」に変更いたしました。
    ↓
c0097611_0342260.jpg

レモンの酸味がお口の中にスッと広がる爽やかなマカロン。

こちらは、おフラ~ンスはパリ、
 ヴァンドーム広場に面するRITZ
  学んだ、たくさんのお菓子の中の1つ。


c0097611_028843.jpg

エルメ氏の作品のように、ケースに入れてみましたの。
いかがでございましょ?


レッスン終了後、今夜は銀座に出没し、
インテリアについて熱く語っておりましたマダムエミコ、
そこでもマカロンが用意されており、しばしインテリアのお話から離れ、

マカロンをテイスティング
 まずは横からまじまじとマカロンを凝視
   ピエが綺麗にでているか?ガルニ(中身)は何ベース?

 そして最後まで黙ってもぐもぐ食べるべし
   食感はどうか?バランスは?
 
 感想をポツポツ述べ、マカロン日記に記録するべし
   食べた瞬間、バラの花の香りが広がって、、、、、。

注意:マカロンティスティングの際の飲み物は、ミネラルウォーターに限る!って、
あんた、いつからマカロンのソムリエになったん?

マカロン研究はまだまだ続く。。。

マダムエミコのお菓子教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-03-27 00:50 | Gourmet グルメ

みなさま、お元気ですか?
お菓子に入っていた「微量の赤ワイン」で
ほろ酔い気分のマダムエミコでございます(笑
        ↓
  明るいうちから「ほろ酔い」だなんて、お気をつけあそばせ(天使)  
  祝日やし、レッスンも終わってんから、まぁえーやん(悪魔)

昨日も本日も、お忙しい中お教室に来てくださった生徒様、
ありがとうございました。

こちらは、昨日より皆様をお迎えしているお花
c0097611_17263818.jpg

新しいチューリップに出会いました
カサブランカのように、美しく開くのが特徴だそうです。
え、名前でございますか?
J'ai oublie! (忘れてしまいました)



昨日は、マダムエミコがフランスから帰国後にアシスタントをさせていただいた、
「ル・コルドンブルー」代官山校を上級までご卒業され、
フレンチレストランやお菓子屋さんでご活躍されている、
ベテランの生徒様がサロンに来てくださいました。

c0097611_17273097.jpg

準備の様子①


c0097611_1728539.jpg

準備の様子② 
framboise Pepin をたっぷり使うので、
朝のうちに、フランボワーズを煮詰めて、準備万端


次回は、ベテランの皆様とマカロン研究会を開く予定でございますの。
マカロン研究会に向け、気合いの入るマダムエミコ!
しばし、アトリエにこもって研究を重ねたいと思います。

こちらは、本日のイベント「Very Berry のパンナコッタ」のお材料の一部
c0097611_17285356.jpg

イチゴフランボワーズ赤ワイングレナデンシロップ
とっても色鮮やか!


出来上がったお菓子は 「生徒作品」でご紹介いたしますね♪

それでは、みなさま御機嫌よう、
インフルエンザやお風邪が流行しているようです。
旬のフルーツから、たっぷりビタミン摂取して風邪を予防してくださいね。

マダムエミコのお菓子教室はこちら
アトリエ・デュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-03-21 17:10 | Atelier Dupleix お教室 

Dejeune お昼ごはん

Salut! みなさま
ゴルフのレッスンから戻りました、マダムエミコでございます。
今夜は390球、打ってまいりました(笑)

さて、本日もお忙しい中、レッスンにお越しくださった生徒様、
ありがとうございました♪

朝は冷え込みましたが、
皆様のシュークリームが出来上がる午後には、
太陽が顔を出し、過ごしやすい午後になりましたね。

レッスン終了後、業者さんとの打ち合わせまで
時間があったので、相方さんと一緒に遅めのランチを作りました。
とっても簡単で、美味なのでレシピをご紹介しますね。

スティックブロッコリーときのこのフェットチーネ
c0097611_22332282.jpg


お材料はこちら
c0097611_22345052.jpg
・フェットチーネ(平打ちのパスタ)
・スティックブロッコリー(ブロッコリーでもよござんす)
・しめじ
・ガーリック
・オリーブオイル
・生クリーム(2人分なら40ccぐらい)
・ミルク(2人分なら40ccぐらい)
・セップ塩(普通の塩でもよくってよ)
・黒こしょう
・パルメザンチーズ
・パセリ


c0097611_22392040.jpg

①オリーブオイルにガーリックを加え、香りをだしましょう


c0097611_22394744.jpg

②きのこと茹でたスティックブロッコリーを加えて炒めます

c0097611_22401882.jpg

③生クリームとミルクを加えたら


c0097611_2241113.jpg

④セップ塩で味を整える 
  (フランス・ゲランドの塩と乾燥セップがミックスされています)


c0097611_22564198.jpg

セップ塩=写真右 
フランスから帰国したばかりのY先生が、
絶品だからとお土産にくださいました。merci beaucoup!!!
振り掛けると、セップ茸の香りがふわっと広がり、
ブルジョワのお味になる魅惑のお塩(笑


c0097611_23814100.jpg

⑤アルデンテに茹でたフェットチーネを、④とあえてお皿に盛り付け
 削りたてのパルメザンチーズと黒こしょうでお好みのお味に整えて


Bon appetit!

マダムエミコのお教室はこちら
アトリエ・デュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-03-17 23:18 | Gourmet グルメ

Salut!みなさまマダムエミコでございます。
桜の開花が待ち遠しいこの季節、お風邪など召されてませんか?

昨日のホワイトデー、マダムエミコの相方さん(吉本調)は
会社のご近所にある、青山のピエール・エルメでマカロンを選んできてくれました。
c0097611_022299.jpg

長年コンビを組んでいるので?
私の好みを本当によくわかっていらっしゃる(笑

パリまで飛んで彼のレッスンに参加したくらい、
マダムエミコはローズのマカロンが好き♪

愛用している、クリストフルのVERTIGOのトレーに載せて記念写真。
Merci bien! 

さて最近、果物屋さんの店頭には
真っ赤なイチゴがずらりと並んでいますね。
コンフィチュールを、作ってみませんか?
新鮮な香りの良い「いちご」、ぎゅっとビンに詰め込んでしまいましょ!
     ↓
c0097611_025122.jpg

①んまぁ、美味しそうですこと、
  おじさん、1kg下さいな



c0097611_023430.jpg

②ボウルに入れて、塩水でよくよく水洗い


c0097611_013119.jpg
③ヘタを取ったら、銅鍋へ
 ・レモン汁1個分
 ・お砂糖500g
 ・刻んだミントの葉
 ・ヴァニラービーンズ1本分
 ・(ペクチン)を加えたら、


c0097611_0134179.jpg

④軽く煮詰めてくださいね



c0097611_0135995.jpg

⑤ビンに詰めたら、ひっくり返して、1晩寝かせましょ



c0097611_0472253.jpg

⑥はい、できあがり!
 ラッピングされたコンフィチュールは
 今頃、お空の上。
 関西のマダムエミコの実家へ向かっております!


皆様も、コンフィチュール、是非お作りになってみてくださいね。

マダムエミコのお菓子教室
アトリエデュプレックスはこちら
www.dupleix.jp
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-03-16 00:17 | Gourmet グルメ

Citron レモン

Bonjour! みなさま
マダムエミコでございます。

本日もお忙しい中、レッスンにお越しくださった生徒様、
ありがとうございました。
笑いあり、笑いあり、楽しいレッスンでございました。

私と共に、皆様のお越しをお待ちしているお花はこちら
c0097611_21174859.jpg

昨日、アレンジのお教室で作った「春の花束」でございます
オレンジのヒヤシンスとクリスマスローズを中心に
ラナンキュラス、チューリップ、、、春のお花が盛りだくさん

初めてのラウンドブーケ、
お花屋さんがテキパキとブーケを作っている様にはいかず(笑
先生が手直ししてくださると、あれよあれよと
全体のシルエットが綺麗になりました。
先生、ありがとうございました♪


たっぷり使っている緑の葉は「レモンリーフ」です!
(レモンリーフ:葉がレモンの果実の形とていることから由来する名だそうで、レモンの葉ではないそうです)

レモンといえば、フランス・コートダジュール地方
地中海沿岸にあるニースのご近所にある、マントンという街では
先日まで、レモン祭りが開催されておりました。
レモンやオレンジを使った台車のパレード、
今年の招待国は「インド」だったようで、なんともオリエンタルな様子が紹介されております。

南仏の気候はレモンにとってもよく合っているそうです。
マダムエミコが、フランス留学中にヴァカンスで
よくお邪魔していた南仏にあるお友達のご自宅のお庭にも
c0097611_21463526.jpg


レモンがたわわに実っておりました。


こちらのお庭、夏にはアプリコットもたくさん実るんですよ♪
お庭のプールで遊んで、喉が渇いたらプールサイドになっているアプリコットを
もぎ取って食し、喉を潤すのです。なんとも幸せでございました。

そしてマダムエミコのアトリエも「レモン祭り」
c0097611_2152685.jpg

たっぷりのレモンちゃん達

国産の無農薬レモンちゃん達



お忙しいスケジュールの中、
毎月お教室に通ってくださっているマダムT様が
お菓子やお料理にと、送ってくださいました。

今年は暖冬の影響で、国産レモンの出来はあまりよろしくなかったそうなのですが、
このレモンを見る限り、そのようなことは感じられません。
マダム、Merci beaucoup!!! ありがとうございました
「タルトシトロン」を作る予定をしております。
出来上がったらまたご報告いたしますね。

マダムエミコのお菓子教室
アトリエ・デュプレックスはこちら
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-03-14 14:11 | Atelier Dupleix お教室 

Relisieuses ルリジューズ

みなさま Bonjour! 
本日は午前・午後とレッスンがございましたので
あっという間に夜になりました、マダムエミコでございます。

1週間が始まりましたね~、
週末にレッスンにお越しくださった生徒様、
本日、レッスンにご参加くださった生徒様、ありがとうございました。

今朝からみなさまを最初にお迎えするお花はこちら。
c0097611_17016.jpg

c0097611_19434314.jpg

昨日、都内のお花屋さんで一目惚れした
直径20cm程もある、大輪の「ラナン」
大きすぎたかしら(笑




さてさて、今日は愛用している、ボンボン用の器をご紹介!
ショコラやキャンディー、マカロン、
ガレット用のFeveを入れたり、何かと重宝しております。
c0097611_19201934.jpg

今日の中身はなんでしょう?





   ↓  OPEN !!!

c0097611_19464674.jpg

「Religieuse ルリジューズ」
左:Roseローズ & 右:Cafeカフェ

午後、応用クラスで作ったお菓子です
可愛いでしょう?
Parisのラデュレさんでも人気のルリジューズ!
見た目もキッチュで、お味も美味。
マダムエミコの大好きなお菓子です。
手の込んだお菓子なので、完成したときの達成感も好きです。
このまま飾っておきたいわぁなんて思いつつ、
生徒様とご一緒しておいしくいただきました。

アトリエデュプレックスのレッスンはこちら
www.dupleix.jp
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-03-12 19:03 | J'adore 大好き

Salut みなさま
3月に入って早1週間でございますが、いかがお過ごしでしょうか?

この時期、様々な種類のチューリップに出会えるので嬉しいです。c0097611_2372425.jpg

太陽に向かって伸びるチューリップ

ところで皆様、美味しいお野菜、召し上がってますか?
実は「野菜ソムリエ」、マダムエミコでございます(笑

時々、自宅用に野菜を使ったお菓子を作ってみたりもしておりますのよ。
「野菜菓子研究家」を名乗ってみたりして(笑

それは、おいといて、

昨日、生徒様が美味しい「塩トマト」
持ってきてくださったのでご紹介したいと思います。
   ↓
c0097611_2371061.jpg

小ぶりで真っ赤な塩トマト
焼きたてのパンと共に。。。

マダムエミコも生徒様とご一緒して頂きました♪
Tres bon! でございました

この「塩トマト」
 決して塩辛い訳じゃあございませんのよ
 塩どころか、高糖度のトマトで、旨みがたっぷり!ありがとうございました。
 どうして「塩」なのかしら?という方は
 こちらのサイトに案内がございましたのでご覧くださいませ。

ついでに、お写真右上にちらりと見える、チーズもご紹介
c0097611_238653.jpg
香ばしい小麦胚芽のパンには、
「ロンドレ」や「ブルサン」という名前の、オニオンやガーリック風味の
チーズペーストがよく合いますのでお試しくださいね。
c0097611_2375272.jpg
チーズペーストは
NY帰りの関西人マダムから頂いたバターナイフを使って。。。
こちら、持ち手のところが、フランスパンだったり、クロワッサンだったり、、、
可愛いでしょう♪愛用させていただいております。

マダムエミコのパン教室
アトリエ・デュプレックスはこちら
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-03-08 23:52 | Atelier Dupleix お教室 

Bonsoir、みなさま!
マダムエミコでございます。
関東地方は、嵐のように荒れたお天気ですね。
本日も強風の中、レッスンにお越しくださった生徒様、ありがとうございました。

さてお教室では本日より、3月のメニューがスタートいたしました♪
c0097611_21185437.jpg

午前中は「Pain fromage」
チーズと小麦胚芽のパン
香ばしく焼きあがりました。


c0097611_2244055.jpg

午後は「Choux à la crème parisienne」シュー・ア・ラ・クレーム・パリジェンヌ
フランス風にしっかり焼き上げたシュー生地に
ヴァニラビーンズたっぷりのクレーム・レジェール。



月初はレシピの作成や、
レッスンで使用する器具やお材料の入れ替えなど
バタバタと時間が過ぎていくのですが、そんな中、昨日観にいってまいりました♪
c0097611_21242100.jpg

3月3日公開の映画
「PARIS JE T'AIME」 パリ・ジュテーム



「いろんな意味で、超・パリ」だったわよ~、という感想でございます。

この映画は、5分刻みで、18話のショートフィルムが続きます。
豪華な俳優陣や、各監督が「5分間」をどのように使って、どう表現するのかも見所。
1区~20区まで、飾らないフランス人の生活を垣間見る見ることが出来ますよ。
     ↓
c0097611_2133735.gif

綺麗なパリばかりではなく、「裏パリ」を見ることができたのが、
とっても楽しめました。マレのお話とか♪

パリに住んだご経験のある方 
 特に仏語で映画を理解できる方は、フランス人の悪態や言葉使いに、
 プッと噴出してしまうこと間違いなし!

パリをご旅行したことのある方 
 モンマルトルからエッフェル塔、モナリザの微笑みまで、盛りだくさん!
 あー、ここ知ってる!と楽しむこともできますわよ。

これからパリに行ってみようと思われている方
 ガイドブックでは紹介されない、本当のパリ人の姿を見ることができますわよ。

是非、ご覧あれ~。

マダムエミコのお教室
アトリエ・デュプレックスはこちら
[PR]
by atelier_dupleix | 2007-03-05 21:14 | Atelier Dupleix お教室