カテゴリ:Voyage 旅( 44 )

Vendange 葡萄の収穫

みなさまBonsoir!
秋晴れの続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

お菓子基礎「キャラメルバナーヌとノワゼットのタルト」のレッスンが無事終わり、
今週は上級クラスの「モンブラン」のレッスン&12月の試作を進めております、
マダムエミコでございます。

こちらが、「キャラメルバナーヌとノワゼットのタルト」 
c0097611_17245011.jpg

バナナ、ショコラ、ノワゼット、アーモンド、
キャラメルによく合う素材を
サクサクのタルト生地で
包み込んだ至福のお菓子

ムース系の繊細なお菓子と比べますと、こちらのタルトはボリュームがございますので、
特に殿方に大人気でございました♪ 淑女の皆様、勝負タルトにいかがでしょうか(笑

10月のお料理レッスンでは、皆様にブルゴーニュ料理をご習得頂きました♪
満員御礼♪ Merci beaucoup!
特に土曜日は台風接近で足元の悪い中、ご参加くださった生徒様、ありがとうございました。
c0097611_17395667.jpg

台風がそれることを願いつつ、
手打ちパスタ作りに
盛り上がる皆様



白ワインで寄せた前菜のテリーヌ、赤ワインで煮込むメイン、ご試食もワインで乾杯!
ブルゴーニュらしい、ワイン尽くしのMenuとなりました。

c0097611_1743447.jpg

こちら、生徒様の盛り付け♪
Tres Bien!!!

レッスン中に作ったテリーヌは
ラッキーな生徒様に陶器のテリーヌ型ごとプレゼント♪
各クラス、懐かしのあみだくじ、ジャンケン等で
当選者を決めておられました。
当たった生徒様、おめでとうございました!

土曜日午前クラスで当選したK様より、お嬢様のお誕生日のプレディナーの食卓が
華やかになりました、との嬉しいご報告を頂きました。

さて、本日はブルゴーニュで出会った葡萄の収穫の様子をご紹介いたします♪
c0097611_17221889.jpg

こちらは、
Romanée-Conti
ロマネ・コンティのブドウ畑
畑は石垣に守られておりました



ロマネ・コンティの畑には、有名な十字架がございます。記念にパチリ
c0097611_1722853.jpg

夕方で、雲が多く
ハリーポッターの様な
暗~いお写真に
なってしまいました。。。



さて場所は変わって、こちらはプルミエ・クリュのブドウ畑。収穫が始まっていましたよ
c0097611_17215378.jpg

←この車には
収穫された葡萄がぎっしり

近づいてみましょう
   ↓
   ↓


背中に積んだかごの中から、よいこらしょっと葡萄を放り出すお姿
c0097611_17214911.jpg



静かな葡萄畑で、せっせと収穫していたのは、あ~らビックリ!
c0097611_1721556.jpg

なんともファンキーなお兄さん達
ドレッドヘア、久しぶりに見ました

カリフォルニアのNapaだと
収穫するのは、メキシコ人のアミーゴ達
お国に変われば~、、、ですね。



葡萄は畑の持ち主によって、醸造されます
c0097611_17215955.jpg

ツタの葉に覆われた
一見普通の邸宅

あ、ワイン樽が植木鉢に!



建物の脇にある、小さな鉄の扉を開けて地下への暗い階段を下りていくと、
独特の湿った香りが。。。そうそう、これこれ、この香り。
c0097611_1722150.jpg

この大きな樽で発酵され、



c0097611_1722377.jpg

この中サイズの樽で熟成され、



c0097611_17221067.jpg

瓶詰めされ、
飲みごろになるまで眠るのですね~


日本に辿り着くのは、まだ何年も先でございます。
2010年の出来栄えやいかに~
次回のお料理レッスンは、12月のノエルのおもてなしレッスンです♪

マダムエミコのお教室はこちら
アトリエデュプレックス

[PR]
by atelier_dupleix | 2010-11-09 18:40 | Voyage 旅

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

Bienvenue sur le blog de Madame Emiko
   マダムエミコのブログへ、ようこそ

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

みなさまBonjour!
今年も12月に入りましたね。
早速クリスマスツリーを飾り、クリスマスリース作りのレッスンに参加したりと、
サロンをNoël仕様に致しました、マダムエミコでございます。

今年のクリスマスリースのテーマは「フェアリー」でございました。

c0097611_1254594.jpg


12月はフェアリー・リースと共に、皆様のお越しをお待ちしておりますね。
一足お先にリースをお披露目したお友達には、大好評でした。
先生、今年も素敵なリースをご指導くださり、ありがとうございました。

さて、先日のお食事の続きを、、、
c0097611_1305584.jpg

Le Petit Nice Passedat
(ル・プティ・ニース・パセダ)は
マルセイユの海外ん沿いに立つ
邸宅のようなホテル




デセールは、青リンゴを使ったさわやかなお味の1品
c0097611_130452.jpg



吸い込まれそうな地中海、心地よすぎて眠ってしまいそう(笑
c0097611_1303155.jpg



シエスタを我慢して、丘の上にあるバジリカ聖堂へ
c0097611_1311210.jpg

港町マルセイユ
中央には船が描かれております


c0097611_13147.jpg

お写真左側に、
天井から連なる船の模型は
航海の無事をお祈りするものです


翌朝は早起きして、お菓子愛好家としては外せない場所へ
マルセイユの伝統菓子ナベットのお店、
Four des Navettes フール・デ・ナヴェットを訪ねました♪

お店の外に建てられた、ご案内板を読んでみましょう
c0097611_13301373.jpg

1781年の創業の
マルセイユで
最も古いパン屋さんで、


こちらで作られるナヴェットは、2月2日のキャンドルマスのお祝いのために頂くお菓子
聖マリアたちをサン・マリーへと運んだ船の形なのだそうです。
フランスではクレープを頂くというお話は聞いたことがありますが、
ここマルセイユでは、このナヴェットなのですね。

観光客の皆様、お店の場所がいまいち分からなくってもご心配なく~!
c0097611_13302435.jpg


お店に近づくにつれて、Eau de fleur d'oranger (オレンジの花の水)の香りが
じわりじわりと強くなり、香りがお店へと導いてくれますよ。 素敵でしょう?

c0097611_13303460.jpg

お店に入ると
大きな釜があり
焼きたての
ナヴェットが並んでいます

現地の方は、
紙袋にぎっしり詰めて
おられました


マダムエミコはお教室の生徒様へのお土産用に、大きな缶に詰めて頂きました。

日本ではあまり馴染みのない、オレンジの花の水ですが
フランスでは、お菓子やお化粧水、香水などにも使われます。
ちなみにマダムエミコが愛用しているお化粧水も、オレンジの花の水の香り♪

c0097611_1347439.jpg

Fancoise Morice
フランソワ―ズ・モリスの
ローション48


フランソワ―ズ・モリスはクレンジングミルクもお薦めですわよ♪
寒さと共に、お肌の乾燥もピークを迎える冬、保湿に励まなくてはっ!

加湿器ガンガン、マダムエミコのお教室はこちら
Atelier Dupleix
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-12-01 14:22 | Voyage 旅

みなさま、Salut!
この週末はレッスンがございませんので、
土日共に、フランスつながりの「食」のイベントに参加予定のマダムエミコでございます。

c0097611_19224635.jpg
イベントの様子は
また後日、
ご紹介させてただきますね

©Chez TJ



さて日本ではミシュラン”京都”が出版され、ニュースになっておりましたが
アメリカでもミシュラン”サンフランシスコ”が、発売されました。
私が1番気になっておりましたのは、在米中、研修をしていたレストラン Chez TJ

嬉しいことに2010年度版も、1つ星☆をキープされたそうです♪
c0097611_19223661.jpg
シェフをはじめ、
一緒にお仕事させて頂いた
スタッフの皆様、
おめでとうございます!

©Chez TJ


自然の恵みを活かした、カリフォルニア料理はオーガニックのお野菜がとても美味
c0097611_19233555.jpg
マカロンのお色付けも
食材が持つ自然なお色
右の綺麗なピンクは、ビーツから!

©Chez TJ


お庭で栽培したハーブやお野菜を、液状にして煮詰めて、、、
色粉代わりに使用するという、手の込んだマカロン♪ 
マダムエミコ1人で、1日に1000個(5種類x200個)焼いたことも。。。
厨房でのお仕事は大変でしたが、シェフ&シェフパティシエとマダムエミコ、
試行錯誤しながら、新しいメニューを作るのは、とっても楽しい経験となりました。

ミシュランの調査員の方、エミマカロン食してくださったのでしょうか~?
サンフランシスコ、ナパ、シリコンバレーへお出かけの予定のある方、
Google本社の近くにある1軒屋レストランChez TJへ、是非♪

さて、先日のLes Baux de Provence レ・ボー・ド・プロヴァンスの続き、
今回の旅行で、最も印象に残ったレストラン、
Oustaù de Baumanière(ウストー・ド・ボーマニエール)
☆☆2つ星でのお食事をご紹介。

まずは、 "Evolution-Tradition" という、大御所シェフから若手シェフまで、
3世代のシェフが創るMenu Degustation (テイスティングメニュー)

Amuse boucheⅠ
c0097611_20212189.jpg

旬の桃などの
果物やハーブを
使ったもの


地元のオリーヴを楽しみながら、お料理を待ちます
c0097611_20213632.jpg

大好きな
タプナードも。
シャンパンが
進みますね♪


Amuse bouche Ⅱ
c0097611_20215065.jpg



Chef Jean-Andre Charial による1品
Ravioli de poireaux et fois gras leger nuage aux truffes
《Tuber Aestivum》
c0097611_20221567.jpg

トリュフがたっぷり
香りだけで
幸せでございました


Chef Sylvestre Wahid による1品
Rouget Barbet de Mediterranee, juste saisi,
tomates basilic et fleur de thym en vinaigrette tiede et herbes
c0097611_20224398.jpg

長く続く、
スペシャリテ
だそうです


Chef Raymond Thuilier による1品
Feuillete de ris de veau
c0097611_20231144.jpg

Oustau de Baumaniere の

Bの文字



Kyrielle de fromages
c0097611_20234196.jpg
豊富なフロマージュ

←サービスの方は
ユーモアのある方で、
一流のサービスを
提供してくださりながらも
ぷっと笑わせて下さり
とても楽しい時間を
過ごすことができました。



Chef Jonathan Wahid による1品
Les framboises de pays en tarte sabless,
sabayon blace a la graine de vanille
c0097611_20235862.jpg

んまぁ、綺麗!



お次は、"Le Potager de Baumaniere"というお野菜のコース。
カリフォルニアでは当たり前のベジタリアンコースですが、フランスでは初。
面白いのが、各お料理ごとに、違ったオリーヴオイルを合わせるというMenuなのです

Eau de tomate ancienne servie tremblotante,
quelques copeaux d'artichauts servis crus et feuilles de roquette,
le tout assaisonne de jus de citron
c0097611_2022146.jpg

Huile d'olive AOC
du Domaine de Lauzieres



Jeunes legumes cuisines en cocotte,
condiments de tomate aux olives Taggiasche et basilic,
quelque copeaux et herbes ameres assaisonnes de fleur de sel de Camargue,
c0097611_20222727.jpg

Huile d'olive AOC
du moulin de Castelas



Pate artisanale Taglioni, artichauts violets,
truffes noires et copeaux de parmesan
c0097611_20225679.jpg

Huile d'olive AOC
du Chateaux d'Estoublon



Le petits farci, tradition Baumaniere
c0097611_20232817.jpg

Huile d'olive AOC
moulin 《Jean-Marie Cornille》



La peche pochee a l'infusion de lavande et fruits rouges,
nougat glace aux fruits secs, glace a l'olive
c0097611_2024463.jpg

Huile d'olive AOC
Chateaux d'Estoublon



カフェと共に、10数種ものフリュイ・コンフィが、ごろごろとワゴンでサービスされます
c0097611_20242352.jpg

フリュイ・コンフィとは
果物を丸ごと
お砂糖漬けにしたもの
ニースの朝市でも
並んでおりましたよ



本当に居心地の良いレストラン&ホテルで、感動致しました。
Meadowood Napa Valley以来の、忘れられないレストランとなりました。
 ↑こちらのコスト―シェフもサンフランシスコ版ミシュラン2010で、2つ星をキープされたそうです♪

ここで1句、 宿泊に 迷った時は ルレシャトー(五七五) 
Relais & Chateaux、信頼大でございます。

それでは、みなさま引き続き良い週末をお過ごしくださいませ。

マダムエミコのお教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-10-31 19:45 | Voyage 旅

みなさま、Bonsoir!
本日はクリスマスのおもてなし料理のレッスンの試作に励んでおりました、
マダムエミコでございます。

今年はオーブンを使ったおもてなし料理!
オーブンでカリっと焼いた、ローストチキンを1羽お持ち帰り頂きます♪
c0097611_13181056.jpg

チキンの中に
ライスや栗を詰めて
ひもでぐるりとしばって
オーブンへ☆

メニューの詳細は、
お教室サイト
ご覧くださいませ。


そのまま、クリスマスの食卓に並べられますよ。

Halloween が近づいて、お花屋さんのアレンジメントも楽しくなってまいりました。
c0097611_21132030.jpg

夕方、広尾に行きましたので
ナショナル麻布スーパーを
覘いたら、ハロウィングッズの
宝庫でございましたよ♪
いつも楽しいスーパーです



さて、本日はSWの旅、Les Baux de Provence レ・ボー・ド・プロヴァンス編
c0097611_21251321.jpg

さよなら、Montpellier
エレーヌ先生、
また遊びに行きますね

雨の降る中、
車で向かった先は


Les Baux de Provence レ・ボー・ド・プロヴァンス
c0097611_2125421.jpg

白い岩山に
築かれた城塞跡


4年前ぶりのレ・ボーに到着!
c0097611_21252852.jpg

到着するころには
カラッと晴れておりました♪

岩に囲まれた
素晴らしい景色の中
知る人ぞ知るホテル
Oustaù de Baumanière
(ウストー・ド・ボーマニエール)


楽しみにしているお食事の前に、ちょこっと観光へ
c0097611_21255549.jpg

Cathedrale d'images
カテドラル・ディマージュ
直訳すると「イメージの大聖堂」

今年はPicasso
ピカソのスペクタクル


真っ白な石切り場が、大聖堂となっております
c0097611_2126763.jpg

映像美術館とでも
申しましょうか?


中に入ってみましょう、
c0097611_21263089.jpg

ピカソの始まり、始まり、、、



c0097611_2126443.jpg

ここだけの話、
あまり期待しないで
訪ねたのですが
圧巻でございました



c0097611_21265848.jpg

一歩、足を踏み入れると
とっても幻想的な世界に

素晴らしかったです



c0097611_2127116.jpg

壁も天井も
音楽に合わせて
ピカソの作品が
踊るように
映し出されるのです


c0097611_21272750.jpg

なにしろ
画像が巨大で
小さなお子さんが
絵画に興味を持つ
きっかけにもなりそうです


こちらは、Picassoに詳しくない方でも、一見の価値ありでございます。

アヴィニョンやエクサンプロヴァンスを旅行される方は、少し足を延ばされて
Les Baux de Provence レ・ボー・ド・プロヴァンスへ是非♪
次回は、街の様子とお食事編をご案内いたします。

それでは、みなさまごきげんよう~

マダムエミコのお教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-10-29 22:32 | Voyage 旅

みなさま、Bonsoir!
週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?
久しぶりにゴルフクラブを握り、少々筋肉痛のマダムエミコでございます。

10月に入ってから、ずっとずっと試作を重ねてまいりました、
12月のクリスマスレッスンのお菓子&パン、メニューが確定いたしました♪
お写真をサイトにUPしましたので是非ご覧下さいませ。

上級クラスは上品な Bûche de Noël Chocolat
c0097611_19452717.jpg

んまぁ!
なんてスタイリッシュ
なのでしょう♪

Valrhonaの
ショコラ尽くし
贅沢な1品でございます


先日レッスンに参加された生徒様には、どのデザインにするか決めかねておりました、
基礎クラスのA案、B案、C案の作品をご覧いただき、B案に決定致しました。
ご意見、ご協力、ありがとうございました~♪

こちらがB案の Noël Blanche
基礎クラスは誰からも愛される、苺と生クリームのアントルメ
c0097611_1945445.jpg

お店に負けない
デコレーション♪

お口の中で
すっと溶ける
ふんわりスポンジ



お料理のレッスンメニューは、しばらくお待ちくださいませ。
パンのクラスは、立派なクリスマスのリース Couronne de Noël aux fruits secs
c0097611_2013955.jpg

食べないで
飾っておきたいわ、
でもやっぱり食べたいわ♪

そんなパンでございます



さて、本日もMontpellierの続きをご紹介いたしますね。
c0097611_2023749.jpg

睡魔と闘いながら
お食事を堪能した翌朝、、、

お朝食は前夜と同じ
レストランでございます


夜にはわからなかった、ガラスの向こうのよくお手入れされたお庭

あら、昨夜とは一変、レストランはマダムエミコ達だけ、貸し切り状態。
c0097611_20264866.jpg

珍しく、
お朝食をパチリ

このパンケーキが
絶品だったのでつい



レストランに飾られている絵は
c0097611_20305729.jpg

アルルが近いから
でしょうか?
迫力のある闘牛さん



食後はお庭をお散歩
c0097611_20275332.jpg

オリーブの大きな木
いつか我が家にも
立派なオリーブを。。。
と、妄想しつつ



お花も綺麗
c0097611_20302561.jpg

場所は街から少し離れており
お部屋も数えるほど

ミシュラン片手に
車でご旅行される方が
多いそうですよ



ご兄弟であるシェフ Jacques & Laurent Pourcel のショップものぞいてみましょ~
c0097611_20335260.jpg

調理器具や本、
食器が並ぶ店内、

ぎゃ~、
鶏好きなの方へのお土産に
”食欲減退・ゆで卵スタンド”



お次はLes Baux-de-Provence(レ・ボー・ド・プロヴァンス)へ向かいます♪
美食の旅は続く。。。

みなさま、今週も充実した1週間をお過ごしくださいませ

マダムエミコのお教室はこちら
アトリエデュプレックス

[PR]
by atelier_dupleix | 2009-10-23 21:31 | Voyage 旅

みなさま、Bonsoir!
本日、10月のレッスンが無事終了致しました、マダムエミコでございます♪
レッスンが午前・午後と続く日は、1日があっという間です。
10月もレッスンにご参加くださいました生徒様、ありがとうございました。

このブログを読んで、京都からご参加くださった方もいらっしゃいましたね。
またお会いできる日を楽しみにしております♪

c0097611_2232175.jpg
10月のWelcome Teaは

Red Lavender
ルイボスティーに
仏産のラヴェンダーの香り
ほんのり甘いお茶


そして、こちらも
c0097611_2221085.jpg

Moana Royale
ホノルルの白いホテル、
モアナサーフの
トロピカルな香りのお茶

M様、美味しいお土産を
ありがとうございました


ご試食の際には、
c0097611_2233451.jpg

Mariage Freres
マリアージュ・フレールの
秋摘みダージリン

栗づくしのパンには、
栗の焙じ茶を
ご用意致しましたよ


11月のお茶は、何を合わせましょう?
パンのレッスンは、ワインをご用意してお待ちしておりますね。

さて、本日もSWの旅、Montpellier(モンペリエ)編
レストラン Le Jardin des Sens でのお食事をご紹介したいと思います。

Amuse bouche Ⅰ
c0097611_2210671.jpg


Amuse bouche Ⅱ
c0097611_22102743.jpg


Amuse bouche Ⅲ
c0097611_22103812.jpg


Amuse bouche Ⅳ
c0097611_22104994.jpg



Amuse bouche、美味しく頂きました。
軽めのランチなら、ここまでで十分なボリュームでしたよ。
この後ようやく前菜、オマール海老のお料理の始まり始まり。。。

La composition autour du homard:
c0097611_22105783.jpg
le presse a la mangue,
tartare sur un boulgour aux herbes,
roule a l'orientale et tomate confit.


Le filet de turbot roti, 
c0097611_2211782.jpg
aubergine gratinee a la languedocienne,
mariniere de petits calamars a la tomate et pois chiche,
croutons au parmesan.


Le filet de canette roti aux epices douces,
c0097611_22111630.jpg
galette de pommes au comte,
fois gras poele au civet d'epeautre,
jus a la maceration de figue.


La selection de fromages affines
c0097611_22112594.jpg

フランス全土から
集められた、
フロマージュ

エポワスの
あの強い香りが!


大好きなフロマージュ、とろ~り絶妙の熟成加減
c0097611_22113298.jpg



La fraicheur de peches de Pays marinees au vin rouge reduit et
jus de framboises,
c0097611_22114949.jpg
sorbet mousseux a la verveine citronnee.


Croustillant de caramel au chocolat et biscuit moelleux,
c0097611_22115741.jpg
caramel au beurre demi-sel,
sorbe cassis.


Gourmandies et eptits fours.
c0097611_22114185.jpg



お食事の後半は、時差と美味しいお食事とワインの効果で、睡魔との闘いとなりました。
このままでは、お席で眠ってしまいそう!という状態になりましたので、
デセール以降は、無理を言ってお部屋に運んで頂きました。

Parisの星付きレストランとは違い、リラックスした雰囲気のレストラン、
Montpellierに行く機会のある方は是非♪

続く。。。

みなさま、良い週末をお過ごしくださいませ

マダムエミコのお教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-10-19 20:05 | Voyage 旅

Montpellier モンペリエ

みなさま、Bonsoir!
栗の美味しい10月は、栗づくしのパンのレッスンを開催しております、
マダムエミコでございます。

アレンジは、2種類のローズを選びました
c0097611_1962882.jpg

シンフォリカルポスの実を
使うことで、秋らしさをぐんと
出すことができましたよ



ご好評を頂いております、栗づくしのパンは
c0097611_1922874.jpg

お砂糖を使用せず、
栗の粉の自然な甘みを
活かしております。
マロングラッセとの相性が◎



10月はお菓子基礎クラスのレッスンでは、かぼちゃの裏ごし、
パンクラスのレッスンでは、スープに使うさつまいもの裏ごしと、
c0097611_19152354.jpg

レッスンの下準備で
大量の裏ごし作業が続き、
マダムエミコの右腕は
たくましくなっております



さて、本日はSWの旅、おフラ~ンス編でございます。
c0097611_19143170.jpg

バルセロナから
列車に乗って、
フランスモンペリエへ

あまりに古い列車で
かなり驚きました



フランス、Montpellier(モンペリエ)に到着すると
c0097611_19173978.jpg

駅構内には
Le Petit Nicolas

映画の紹介が!
時間に余裕があれば
是非、観たかった。。。
日本でも公開されますように!



今回、縁もゆかりもないMontpellier(モンペリエ)を訪ねた理由は2つ
①夏にお世話になったフランス語の先生、Mme.Heleneがお住まいだから
②美食の旅にふさわしい、とっても素敵なレストラン&ホテルがあるから

駅までお迎えに来てくださったMme.Helene(マダム・エレーヌ)は、パートナーのM.Rabi(ムッシュー・ラビー)と、半日かけて街をご案内くださりました。

c0097611_19322449.jpg

旧市街の細い路地
お洒落な雑貨屋さん
セレクトショップが
並んでおりましたよ


Mme.Helene(マダム・エレーヌ)は、マダムエミコにフランス語でガイド、
M.Rabi(ムッシュー・ラビー)は、相方さんの為に英語でガイドしてくださいました。
とてもお優しいお2人に、心から感謝しております。Merci Beaucoup!

c0097611_19381116.jpg

観光中、
あら焦げ臭くない?

素敵なブティックが
ぼや騒ぎを起こしたようで
消防士さんも出動!

超・カメラ目線(笑



旧市街から新市街、美術館や公園、大満足の観光後は
滞在先のホテルLe Jardin des sensのレストランで、念願のディナー♪
c0097611_1948727.jpg

ご興味のある方は、
Relais & Chateaux
チェックしてみてくださいね。


レストランのChefは、Jacques et Laurent Pourcel、
ミシュラン2つ星でござります~☆☆

お料理のご紹介は次回!

それでは、皆さま今週も充実した1週間となりますように。。。

マダムエミコのお教室はこちら
Atelier Dupleix
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-10-19 19:58 | Voyage 旅

みなさま、Buenas tardes! (ブエナス・タルデス!)
10月に入り、朝晩冷んやりとしてまいりましたね。
先日、Kashwéreのブランケットを解禁いたしました、マダムエミコでございます。

滞米中より、愛用しているショコラブラウンのブランケット
c0097611_13413079.jpg

アメリカ・ロス発祥の
幸せブランケットです♪
肌触りがとっても良く、
秋冬のマストアイテム
Kashベアーにも、癒されております


Babyブランケットは、お友達のご出産祝いにも、とっても喜ばれましたよ♪
(日本でも手に入ります Kashwére

さて、本日もSWのスペインの続きを少々、
c0097611_13235226.jpg
キラキラ美しい
ステンドグラスは
Gaudi (ガウディ)氏の
Sagrada Familia
(サグラダ・ファミリア)

もちろん、
この日も建設中


観光、ショッピング、老舗でパエリアランチ、、、順調に旅程を消化していたのですが、
ディナーの時間に、恐ろしい睡魔がやってくるんですよね、ヨーロッパは。
睡魔に勝てず、バルセロナでのディナーは、仮眠のあと ”深夜に軽く” というパターンに

正統派のタパスを食すことができたのは、elBulliご出身のシェフのバル
c0097611_132426.jpg

深夜まで営業されており
時差ボケ組には
とっても便利◎


まずは、お薦めのフローズン・サングリアを頂きました
c0097611_13241439.jpg

冷たくて美味しいっ!

フローズンカクテルは
泥酔してしまうことを
うっかり忘れて
浮かれるマダムエミコ


以下、ほろ酔いで撮影
c0097611_13242648.jpg

オー、
オサレナ
タパス


c0097611_13243975.jpg

ウーン、
シンセンナ
イカ


c0097611_13245139.jpg

マー、
プリプリの
エビ



ここから先は、フローズン・サングリア効果(泥酔)で、撮影不可能となりました。
地中海の新鮮な魚介類を使ったバルセロナのTapasは、
どれも美味だったそうです。。。 画像でご紹介できず残念(涙
c0097611_132533.jpg

Tapas本を参考に
自宅で作ってみようと
思います♪



次回は、いよいよおフラ~ンスでございます。

マダムエミコのお教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2009-10-14 17:00 | Voyage 旅

みなさま、Salut! マダムエミコでございます。
大きな台風が去り、お天気に恵まれた3連休、
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

レッスンにご参加くださった生徒様、ありがとうございました。
ご家族の反応はいかがでしたでしょうか?

この連休、私は関西からの来客がありましたので、
東京、旬のレストラン&ショッピングツアーを企画しまして、
c0097611_1253335.jpg

案内役に徹しておりましたよ

観光で関東にいらっしゃる皆さま、
東京タワーのダイヤモンドヴェールは
おみやげ写メに是非♪


さてさて、本日はSWの旅をご紹介したいと思います
c0097611_23145649.jpg

今回の旅、
まずはバルセロナへ



いつものおフラ~ンスではなく、何故スペインなのでしょうか?
それは、世界一予約が取れないレストラン elBulli 
Nueva Cocinaを堪能してみたいと思ったからでございます。

しか~し、あんな手、こんな手で予約を試みましたが、
残念なことに今回は希望はかなわず(涙 
それなら、スペインは2泊でいいわねっと、あっさり予定変更!
結局、おフラ~ンスがメインの美食ツアーとなりました♪

というわけで、超・短期滞在となってしまったバルセロナのお菓子からご紹介致しますね。

バルセロナのお菓子事情、想像よりも洗練されておりましたよ
c0097611_23223937.jpg

店内のディスプレイには
遊び心がたっぷり

← シェフ?


フランス菓子の影響大ですね
c0097611_2322102.jpg

マカロンは
泡立て器の中に

このディスプレイ、
お教室でも使えそう♪


c0097611_23211947.jpg

動きのある
デコレーションですね


c0097611_23213261.jpg

タルト・オ・シトロンは角型、
Fauchonスタイル


c0097611_23214597.jpg

こちらTopには、
マダムエミコお得意の
イミテーション・キャビア

このキャビア、
elBulliさんから世界中に
広まったのですよ


さすがショコラ発祥の地、スペイン
c0097611_23482313.jpg

面白い模型ショコラ
ディスプレイ用?



もちろん、老舗のお菓子屋さんも街中に点在しております
c0097611_23225946.jpg

1820年から続く
お菓子屋さん


c0097611_23222564.jpg

老舗とはいえ、
派手なアントルメ


c0097611_021744.jpg

バルセロナでは
「赤」が流行り
なのでしょうか?


もちろん、昔ながらの素朴なお菓子もショーケースに並んでおりますよ
c0097611_2322065.jpg

ポルボロンのような
焼き菓子


c0097611_12395096.jpg

ソフトクリームのように高く
ボリュームのあるメレンゲ

メレンゲ菓子を
よく見かけました


お散歩中に、お花の石畳を発見しましたよ、キュート♪
c0097611_2343616.jpg

お花サンダルとパチリ


次回もスペインの「食」、Tapas などをご紹介したいと思います♪

マダムエミコのお教室はこちら
アトリエデュプレックス

[PR]
by atelier_dupleix | 2009-10-09 00:07 | Voyage 旅

みなさま、Bonjour!
11月の第4木曜日は、アメリカの祝日「Thanksgiving」!
ということで、久しぶりの連休を
南国バハマ&マイアミで過ごしてまいりました、マダムエミコでございます。

c0097611_1457845.jpg

Il fait beau!!!
んまぁ、いいお天気ですこと


寒いカリフォルニアを抜けだして、ヴァカンスざます~

c0097611_153213.jpg
んまぁ、綺麗
←早起きして日の出を見たら、また眠り
ビーチで読書をしながら、またまた眠り
ゴルフのあとも、もちろん眠る、、、
今回のヴァカンスは、
の~んびりしてまいりました。


アメリカでの生活がスタートして8か月、
専門学校ではずっと集中しっぱなしなので
マダムエミコ、少々お疲れだったと思われます(笑

さて、学校ではお料理のプロを目指す人も、
お菓子やパンをかじっておきましょうということで、
ヴァカンス前からBakingのレッスンがスタート。
マダムエミコ、お菓子やパンは修行済みですので、
クラスメートのフォローにまわっております。

フランスで学んだお菓子とは違い、やはりアメリカ、とてもダイナミック(笑
c0097611_15194559.jpg

これぞ、アメリカンなお菓子
Thanksgiving Dayといえば、こちら

シナモンやジンジャーの効いた、
Pumpkin Pie パンプキンパイでござります


20人分の特大サイズでしたので、
時々お邪魔している、英会話クラスへ持っていきました♪

続いて、Fruits Tart フルーツタルト
c0097611_15252195.jpg

Wow!
これまた、20人前なり~


 アメリカンサイズ
     ↑   

 大きさ比較、してみましょう
     ↓
   日本の標準サイズ
c0097611_15334845.jpg

アメリカのタルトは、
キウイの層から更に、
1回りどころか、2回りもBIGざましょ!


試食にご協力くださっているお友達やお知り合いの皆様、ありがとうございます♪

本日は、Croissant クロワッサンも焼きあげましたよ
c0097611_15425281.jpg

アメリカでは、美味しいクロワッサンが
簡単には見つかりませんので
クラスメート達が、食べる食べる。
マダムエミコのサクサク・クロワッサンは、
飛ぶようになくなりました。。。


冬は、クロワッサンやデニッシュ作りに最適の季節です!
昨年作り方をご習得されたアトリエの生徒様、是非トライしてみてくださいね。
そしてお菓子の生徒様、今年のクリスマスもお友達やご家族と手作りケーキを囲んで
楽しい時間をお過ごしくださいませ♪

マダムエミコのお菓子教室はこちら
アトリエデュプレックス
[PR]
by atelier_dupleix | 2008-12-04 16:23 | Voyage 旅